多汗症にも効果的なボトックス 〜 ボトックスの効果・副作用ガイド

main_top_over_navi
main_top

多汗症にも効果的なボトックス


ボトックス治療は、多汗症の方々にも効果を発揮します。
ボトックスが多汗症に効果を発揮するのは、
汗を分泌するアセチルコリンに働きかけるからです。
ボトックスを汗が気になる部分に注入すると、
汗を出す伝達が妨げられることになり、結果的に多汗症の改善に
効果を発揮するのです。

中でも不安や緊張から、汗をかいてしまうという方には
ピッタリな方法で、ボトックス治療が用いられているようです。
手のひらやワキ、足の裏などの汗がとても気になるという
方もいらっしゃるようですが、その部分の数か所に
ボトックス注射をするだけで、治療が出来ます。

多汗症治療の対象になっているのは、エクリン腺から分泌されて
いる場合で、エクリン腺は全身に存在しています。
エリクン腺から分泌される汗は、サラサラとした汗で、
その状態であれば、ボトックス治療が効果を発揮します。

しかし、もうひとつある汗腺のアポクリン腺には
向いていない治療方法でもあります。
アポクリン腺は、フェロモンを含んでいる為、匂いがある汗で、
ワキガの原因でもあると言われています。
アポクリン腺から分泌される汗には、ボトックス治療よりも、
アポクリン腺除去手術や、レーザー治療が向いているとされ、
自分の症状によって、治療方法を使い分けると効果的です。

ボトックス治療というのは、注射をすれば済んでしまうような
簡単な方法で、治療痕が残らずに副作用も少ないことから、
多くの人に利用されています。
もし、多汗症という悩みを抱えているのであれば、
一度医師に相談してみるといいでしょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ボトックスの効果・副作用ガイド All Rights Reserved.

健康食品