ボトックスで小顔効果を 〜 ボトックスの効果・副作用ガイド

main_top_over_navi
main_top

ボトックスで小顔効果を


今話題のボトックスは、小顔にすることも出来る治療法です。
顔の筋肉が発達して顔が大きくみえてしまう、という方に
むいている方法で、筋肉に注射をし、すっきりとした
フェイスラインを手に入れましょう。

ボトックス治療の仕組みは、ボトックスを注入することによって、
その箇所の筋肉の動きを抑制します。そうすれば、
筋肉が痩せていき、その箇所が細くなっていくのです。
顔の施術を受ければ、顔の筋肉の動きが抑制されて、
筋肉が痩せることによって、フェイスラインがすっきりとして、
小顔に見えるようになります。

以前であれば、顔を切開し、頬骨を削る手術をしたり、
脂肪吸引を行うという処置でしたが、
ボトックスが登場してからは、簡単に安心して小顔治療を
受けることが可能になったのです。

短時間で気軽に顔を小さくすることが出来ますから、
筋肉が発達している方であれば、気兼ねなく仕事帰りなどに
クリニックに寄って治療を受けられるのです。

しかし、小顔効果を発揮するのには、少し時間がかかります。
ボトックスが筋肉に作用して、筋肉が細くなっていくには、
約1ヶ月程度かかるようです。
また、エラが張って見えるという方にも、ボトックスは
効果を発揮します。

その原因となる咬筋(下顎を噛み締める際に使われる筋肉)の
働きを抑制して、エラが張らないようになります。
エラが張って見える原因が、顎の骨格によるものであれば、
ボトックスの効果は期待できませんが、
筋肉の発達によって、エラが張って見える場合には、
高い効果を得ることが出来るでしょう。

銀座カラー 脱毛 


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ボトックスの効果・副作用ガイド All Rights Reserved.

健康食品