ボトックスのアフターケア 〜 ボトックスの効果・副作用ガイド

main_top_over_navi
main_top

ボトックスのアフターケア


ボトックス治療を受けると、シワやたるみなどが解消され、
若々しさを取り戻したという方々も、沢山いらっしゃいますが、
ボトックスには永久的な持続力がありません。

ですから、ボトックス治療で手に入れた若々しさは、
定期的にアフターケアをしなければなりません。
ボトックス治療が効果を発揮する期間は、
だいたい半年と言われています。

治療を受けた方の生活習慣や、体質などによっても異なりますが、
半年よりも早く効果が薄れる場合もあれば、
一年程度保てるという方もいると、様々です。
ですから、ボトックス治療のアフターケアを行う為には、
細かく自分の状態を観察しておくことが大切です。

ボトックスの効果が現れるのは、治療に使用した薬剤や、
治療の種類にもよるのですが、数日内には張りのある素肌に
なります。それが2週間程度たたないと効果を実感できない、
と言う方も中には居るようです。

ですから、鏡などで施術を受けた部分をチェックしたり、
顔ではなく、ふくらはぎなどに使用した場合には、
定期的にサイズを測るようにするといいでしょう。
もしワキガの治療でボトックスを使用した場合には、
汗が出ているかどうかを調べると、分りやすいはずです。

ボトックス治療での効果が、認められないと感じるようなら、
治療を受けたクリニックの医師と相談して、
ボトックスの再注入を依頼するといいでしょう。
アフターケアについては、それぞれのクリニックで
違いがありますから、施術前にきちんと聞いておくことが大切です。
アフターケアを半額で行っているクリニックもあるようですから、
事前に確認しておきましょう。

ボトックス効果をなるべく持続したいのなら、
治療後には医師の注意を良く守り、健康管理にも気を配り、
生活習慣を見直しながら、よりいい状態を保つようにしましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ボトックスの効果・副作用ガイド All Rights Reserved.

健康食品