ボトックスの治療後は? 〜 ボトックスの効果・副作用ガイド

main_top_over_navi
main_top

ボトックスの治療後は?


ボトックス治療を受けたあとは、注意することがいくつか
ありますので、施術を受ける前に確認しておきましょう。
医師の注意に従うことが大切で、持続効果にも影響します。

ボトックス治療というのは、プチ整形で有名になり、
今では気軽に受けられる方法として、人気を得ています。
しかし、治療であるということを忘れずに、
治療を当日は、激しい運動などは避けて、
患部を刺激しないようにするといいでしょう。

ボトックス治療後の日常生活は、入浴や洗髪、
洗顔などは手早く短時間で済ませるようにしましょう。
マッサージを受けることや、サウナに入るなどを行うと、
デリケートになっている施術部分を刺激することになりますから、
絶対にやめておきましょう。

サウナやマッサージは、ボトックスした位置がずれてしまうことがあり、
シワ取り効果が薄れてしまう可能性があります。
また、肌への負担を考えると、治療後のメイクはしないように
心がけたほうが無難で、人とどうしても会う用事があるという
のであれば、極薄いメイクをするといいでしょう。

ボトックス治療で注射をしたあとは、効果が現れるのに
2?4日かかると言われています。施術したあとに、
まぶたが重くなり、目が開きにくいような状態になったり、
左右の眉の形が対照的じゃなくなってしまったら、
様子をみる期間が、10日から2週間程度必要になります。

もし2週間程度経っても、状態が落ち着かないという場合には、
施術を受けた医師に必ず相談しましょう。
その際に、ボトックスを追加することなども考えられます。
いい状態でボトックス効果を保つためには、
これらの注意点を把握しておくことが大切です。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ボトックスの効果・副作用ガイド All Rights Reserved.

健康食品